島原の郷土スイーツ島原かんざらし

いつものくだり

「九州 話」で検索したら、かんざらしというものがヒットしました。製造及び販売者は、株式会社 玉乃舎 長崎県雲仙市稗田町甲310-1 長崎の会社のようです。

売り文句

2015年8月13日放送「秘密のケンミンSHOW」で話題!水の都『島原』で、100年以上前から愛されて来た『おもてなしスイーツ』です。みずみずしくモチモチした食感のお団子と、甘過ぎず最後まで飲み干せる上品な蜜で食べます。
それ故、一口食べると、懐かしさが込み上げてくる素朴な味が格別です。

語り継がれし名店の味を知る賢人達よりご指導いただきました。 かんざらしの製造販売に携わった人たちからのアドバイスを活かし、「かんざらし」の起源をひも解き、ストーリー性を大切にした本物の味を追求しています。

かんざらしの由来

原料となる餅米を大寒の日に水にさらすことから「かん(寒)ざらし」と呼ばれました。

ん?今時、着色料を使っているのか?

今時、着色料を使っているのか? まあいいけど、気になる人は気になりますからね。なるべくなら着色料は使わないでほしいところです。まあ、美味しければ問題なし。たまに食べる分には問題ないでしょう。

お団子

かんざらしという名前で、かっこいいけど、ようは、お団子に蜜つけたやつでしょ。こういう風に商品化すると違いますね。食べてみたくなります。


グルメ(お取り寄せ) ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村




カテゴリー: 食品 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です