熊本、くまもん、球磨のうづ

いつものくだり

「九州 山脈」で検索したら、「球磨のうづ」がヒットしました。「たまのうづ」かと思ったら、熊本にある球磨川(くまがわ)という川からとった名前なので、「くまのうづ」と読むようです。製造元も、熊本の会社ですからね。製造者 株式会社 彦一製菓 熊本県八代市高下西町2068-3 電話(0965)33-2617

球磨のうづとは?

日本三大急流の球磨川をイメージし、肥後路の旅情をお菓子に表現しました。

餡(あん)を包むためのもなかの皮はもち米を焼きあげたものです。この「球磨のうづ」も皮で餡をはさんだお菓子ですが、生地は小麦粉です。

ですので、洋風のあんこ菓子とも言えます。

生地は、薄く焼き上げています。小麦を焼くというとクッキーのような印象がありますが、薄く焼くことで餡の水分を含み、シットリとした口当たりに仕上がっています。餡は当店自慢のつぶ餡です。厳選された北海道産小豆を使用しています。粒の形がちょうど残るところまで炊き上げた軟らかさと、生地のシットリ感がうまくマッチしています。

九州山脈に源を発し、不知火海に注ぐのは日本三大急流球磨川です。奇岩、怪岩の間を縫ってガツンガツンと舟底が岩にぶつかりながら進む球磨川くだり。菓子銘は、この情景を表現したものです。お茶うけとしてもお召し上がれます。

くまもん

熊本といえば、くまもんですね。ゆるキャラグランプリで優勝して一躍有名になりました。少し前は、地震の影響で活動を自粛していたようですが、もう大丈夫かと思います。地震の復興は、進んでいるのでしょうか?何の情報もありません。九州の地震のその後の情報は入ってきません。世の中、動いてますからね。次から次に上書きされる情報に、かき消されていきます。


グルメ(お取り寄せ) ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村




カテゴリー: 食品 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す